リンクチェックシステム「i-linkcheck」とは?


あなたの会社のホームページは、しっかり管理されていますか?「当たり前」と思うかもしれませんが、意外と見落としがちになるのがリンク切れです。いわゆるデッドリンクのことですね。リンクをクリックしてもページを閲覧できなければ、ユーザーにとってもマイナスですしSEO的にもよくありません。企業名で検索したときに、非公式のサイトの方が上位に表示されることなどあったら笑うに笑えない話です。

そのため、定期的にリンク切れがないかチェックする必要があります。リンク切れの原因は、サイトやページの移転もしくは閉鎖です。また、リンク先のサイトは存在していてもハイパーリンクの記述にミスがあれば、表示されません。
定期的にリンク切れがないかどうかチェックすることは大切ですが、人の手で一つ一つ確認していったら相応の時間とコストがかかります。量が多ければ確認漏れも発生してしまうでしょう。

そんな面倒くさいリンク切れを自動でチェックしてくれるのが「i-linkcheck」システムです。「i-linkcheck」システムは、梛野憲克が代表を務めている株式会社スカラコミュニケーションズが提供しているサービスです。梛野憲克は他にも株式会社スカラでも代表を務めており、スカラコミュニケーションズはスカラの子会社になります。

「i-linkcheck」システムが便利な点は、自社のリンク切れだけではなく、外部サイトのリンク切れや、IPアドレスが変更した際の検知もできるところでしょう。メリットとして作業の効率化や、検索エンジンからの高評価が挙げられます。
「リンク切れのチェックなんてしていない……」という企業は、「i-linkcheck」システムを利用するかはさておいて、もう一度自社のHPを確認してみるのがいいでしょう。