コンテンツ管理

スカラが提供する「コンテンツ管理」には、i-ask、i-catalog、i-linkcheck、i-flow、ホスティングサービスがあります。

・i-ask
i-askは、HPによくある、「よくあるご質問」の問題と答えをまとめたサービスです。このサービスを導入することで、ユーザビリティの向上、電話やメールでの問い合わせ対応の業務負担軽減などのメリットがあります。

・i-catalog
i-catalogは商品サイト管理システムです。商品ページを作成したり、公開したり、更新が一元管理できるそうです。HTMLの知識がなくても、容易にWeb公開用商品ページの作成ができ、公開の開始・停止などが自動で行われ、作業負担の軽減を実現するとのこと。
また、商品ページではキーワード検索やカテゴリからの絞り込み表示もできるそうです。

商品ページ作成機能では、商品情報の登録のほか、様々な詳細設定が可能のようです。

◇反映日時設定
商品掲載ページを反映する日時をタイマー設定することができるとのこと。予約投稿のような機能ですね。

◇プレビュー機能
作成したページを、PC、スマートフォンなどメディア別のデザインでプレビューできるそうです。

◇商品登録
登録商品はひとつひとつに商品ID、商品名などの登録ができるようです。管理も簡単にできそうですね。

◇カテゴリ設定
1つの商品を複数のカテゴリに登録することができるそうです。

◇商品説明
商品の詳細な情報を登録可能です。商品説明はツールバーボタンがあるため、知識がなくてもHTML形式で作成することができるそうです。

◇キャッチフレーズ登録
商品のサブタイトルともいえるキャッチフレーズが登録できます。

◇商品属性登録
商品の成分表および仕様などの登録が可能とのこと。

◇おすすめ商品登録
関連商品や姉妹品の掲載が可能であり、レコメンド機能として活用できます。

◇発売期間設定
販売期間を登録することで、発売と同時に自動で掲載をスタートしたり、販売終了に合わせて商品掲載をおわらせることができる機能です。期間限定販売商品などに役立ちそうです。

◇重要度設定
キーワード検索の時、表示順位を任意で調整することができるそうです。

◇表示設定
パソコン、スマートフォン、モバイル別の表示設定が可能とのこと。閲覧デバイスにとって最適の状態で表示設定できるのではないでしょうか。

◇管理用備考欄
運営者側で注意事項や更新履歴などを記録しておけるとのこと。

また、商品ページの統計や分析機能も備えられているため、アクセス数、ランキング表示も可能とのことです。

◇アクセス情報表示
商品ページのアクセス数・評価数などがランキング表示されるそうです。

◇0件検索、検索語表示
検索結果が0件のキーワードのほか、検索ワードをランキング表示する機能です。

◇日別アクセス状況
日別に商品ページのアクセス数が参照できるとのこと。

◇ランキング表示
アクセス順のランキングが表示されるそうです。

◇アクセス数表示
商品のアクセス数の参照ができます。

業務の効率化を図りつつ、どんな商品にアクセスが多いのかなどのデータ分析できるので、これからのマーケティングに役立ちそうですね。

では、i-catalogについてよくある質問を紹介していきたいと思います。

Q:「i-catalog(アイカタログ)」とはなんですか?
A:同社がSaaS型で提供するHPでの商品紹介ページ作成・運用を専門としたコンテンツ管理システムのことです。商品紹介ページを、HTMLなどの専門知識がない人でも簡単に作成・管理できるのが特徴です。

Q:サービスを提供しているシステムはどこにありますか?
A:スカラと契約しているデーターセンターにあるそうです。サーバーは365日24時間体制で監視されているとのこと。

Q:既にある自社システムやデータベースとの連携は可能ですか?
A:顧客のシステムと連携することはできるそうです。連携の方法・工数はシステムの形態によって違ってくるので、営業スタッフに問い合わせてみてください。

Q:i-catalogにはどんな機能がありますか?
A:大きく分けて「商品ページ作成・編集機能」「商品ページ公開・管理機能」「統計・分析機能」です。デモンストレーションも行っているようなので、気になる人はスカラの営業スタッフに問い合わせてみましょう。

Q:スマートフォンサイト・モバイルサイトに対応していますか?
A:対応しています。PCだけでなくスマートフォン・モバイルサイトの商品ページを同一環境(管理サイト)で一元管理できるそうです。

Q:商品紹介ページをスマートフォン・モバイルサイト向けに公開するメリットはなんですか?
A:モバイル・スマートフォンサイト向けに商品紹介ページを公開することで、利用者が場所・時を問わずに商品詳細情報にアクセスしてもらえる機会が増えるとのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です